Blog TOP > カテゴリー「論語」

カテゴリー「論語」

『みんなの学校』というチームの在り方

 7月18日(月)、『あこがれ先生プロジェクトinいばらき』のイベントがありました。 お招きしたのは『みんなの学校』の木村泰子先生。 2年ぶりの再会となった今回、映画と書籍、そして木村先生のお話しを聴くことで『みんなの学…

[続きを読む]


ESD環境教育プログラム。

最近、ず~っと念頭にあったESDという言葉。   今日は早朝から、これについてあれこれ考えています。   ESDとは・・・ ESD(Education for Sustainable Development)と…

[続きを読む]


100年カレンダー

100年カレンダー

100年カレンダー。   その名の通り、100年分(21世紀)が一目で確認できるカレンダーです。   先日、伊那経営フォーラムに参加した翌日、かんてんぱぱガーデンにて購入したものです。   …

[続きを読む]


年末年始に論語を読む

論語本

実家にて、両親や兄弟、妻や子供達と過ごす時間を楽しみながら、論語に関連した書籍を読み漁っています。   年明けに、論語をテーマとした二日間の研修を担当することも理由の一つですが、年末年始という特別な機会に合うテ…

[続きを読む]


自然からの学びとガウディの名言

どんぐり

多くの作物が収穫期を迎える、食欲の秋   晴れの日が多く程よい気温で運動しやすい、スポーツの秋   澄んだ空気と長い夜が集中しやすい環境となる、読書の秋   人によっていろいろな秋があるかと…

[続きを読む]


論語 公冶長(こうやちょう)第五

公冶長第五  子、公冶長を謂う、妻すべきなり。縲絏の中に在りと雖も、其の罪に非ざるなりと。其の子を以て之に妻す。    子、南容を謂う、邦に道有れば廢てられず、邦に道無ければ刑戮より免れん。其の兄の子を以て之に…

[続きを読む]


士魂商才 渋澤栄一の教え

渋沢栄一と二宮尊徳(金次郎) 昔、菅原道真は和魂漢才ということを言った。これは面白いことと思う。これに対して私は常に士魂商才ということを唱道するのである。 –中略– 人間の世の中に立つには、武士的…

[続きを読む]


論語 里仁(りじん)第四

論語

里仁第四     子曰わく、仁に里るを美と爲す。擇びて仁に處らずんば、焉んぞ知なるを得ん。    子曰わく、不仁者は以て久しく約に處るべからず。以て長く樂に處るべからず。仁者は仁に安んじ、知者は仁を利…

[続きを読む]


1 / 212

 

このページの先頭へ