Blog TOP > 「サイボウズLiveがますます便利に」

サイボウズLiveがますます便利に

プロジェクト活動に必要な機能がほとんどそろっていると言っても過言ではないサイボウズLive

最近、無料で使えるグループ(ToDoやスケジュールを共有したり、掲示板などで情報共有ができる)の参加人数の上限が20名から一気に200名となり、ますます便利になりました。

 

現在、サイボウズLiveを紹介すると100円が植樹活動に取り組んでいる団体へ寄付されるとのこと。

 

便利なツールを紹介すると自然環境の保護にもプラスになるとのことで、紹介してみることにしました。

 

サイボウズLiveの活用法:Co-Createの場合

一般社団法人Co-Createでは、活動のための情報共有にサイボウズLiveを活用しています。

 

掲示板機能

意志決定が必要なものからちょっとした情報共有まで、多種多様な用途で掲示板を活用しています。

  • アンケートという機能を使って選択肢を提供し、投票してもらう
  • 意志決定が必要な事項に対して、賛成の場合は「いいね!」をしてもらい、意見がある場合にはコメントしてもらう
  • 規程類や志向性・価値観を明文化したものなども掲示板で共有する

この三点がメインとなります。facebookのグループとの違いは、ワード検索が可能なことです。一方、投稿に個人をタグ付けできないのがネックで、投稿に気づいてもらえないこともたまにあります。

 

スケジュール機能

さまざまなスケジュールソフトがありますが、個人的に一番使いやすいと感じているのがサイボウズLiveのスケジュール機能です。個人的なスケジュール、グループごとのスケジュール、全体のスケジュールなどが見やすく、色分け機能も便利です。

 

Co-Createとしてのイベントはグループで登録。個人的なイベントは個人ページで。さらに、家族と共有したいスケジュールはそのような設定にと、共有したいグループや個人がイベント単位で自由に選べます。毎日のスケジュールを指定したアドレスにメールする機能もありますが、筆者はこの送信先を妻にしています。決まった時間に出社し、決まった時間に変えるような働き方ではないため、妻と娘にもサイボウズLiveに参加してもらいスケジュールを共有しています。

 

と、ここまでCo-Createで使っている機能です。さらに、個人的には他の機能も活用しています。

 

個人的な活用法
ToDo機能

やることリストとして使っていますが、ユニークな点として、やることに対して思い浮かんだことをコメントとして追記しています。

 

例えば『チームワークについての研修を企画する』というToDoであれば、

  • 君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず
  • 空気を読むってチームワーク!?

など、日常を過ごす中で感じたことや考えたことを忘れないようにコメントしていき、期限前にまとめます。また、ToDoを共有できるのが非常に便利で、グループ内で誰がいつまでに何をどのようにするのか?が見えるためフォローしあうことができます。

 

 

メッセージ機能

facebookのメッセージ機能に良く似た機能です。筆者の場合、プライベートな話題はfacebookに。仕事や市民活動(プロジェクト活動)はサイボウズLiveのメッセージ機能やGMailと使い分けています。

 

ただ、メーラーとしてはやはりGmailが一番使いやすいと感じています。

 

 

 

ということで、仕事や市民活動に最適なクラウドサービスといえるサイボウズLive。まずは試しに使ってみることをおススメします(^^)



 

このページの先頭へ